2019-08-01

こども保健学校で講師に

こんにちは、たいがーです。
梅雨が明けたと思ったら、これでもかっ!というくらい暑いですね。
たいがーには無縁の夏休みの季節がやって参りました。
夏休みと言えば子供向けの企画がふえる!というわけで、7月20日に宮崎生協病院の敷地内にある宮崎医療生協の本部にてこども保健学校が開催されました。
この保健学校に1年目研修医が講師としてお話をして来ました。
 小学校1年生から6年生まで約20名のちびっこ相手に、
1時間目は味噌汁の試飲・家庭の味調査・ペットボトルの砂糖の量クイズ、たばこの影響ミミズ実験。
2時間目に研修医による『体のしくみ』のおはなし。
3時間目はレントゲンやエコーなどの医療機器の体験。
ととても充実した内容でした。きっと夏休み初日に自由研究が終わったのではないかと。あと残りの宿題やっつけて元気に夏休みを謳歌してください。

2019-07-03

七夕コンサート

こんにちは。たいがーです。
梅雨に入って空梅雨かと思いきや、猛烈な雨になってしまいましたね。
あまり被害が大きくならない事を祈るばかりです。
さて、毎年この時期恒例の七夕コンサートに研修医と医学生の美女軍団がリコーダーを片手に出演。一夜漬けではありましたが、何とか無事に演奏を終え、会場の皆様から割れんばかりの拍手を頂いておりました。その他、副院長によるピアノ演奏も素晴らしいものでした。患者さんにとっても、職員にとっても、心安らぐ楽しい一時でした。
雨が続きますが、本番の7日には晴れるといいですね。

2019-03-26

2年目医師の研修修了証授与

ご無沙汰しております。たいがーです。
春の訪れとともに宮崎でも桜が開花宣言出されましたね。

日本人にとっての春は節目の時期でもあります。
2年目研修医の先生方が研修管理委員会の修了判定を無事クリアし初期研修を修了となりました。
写真は、医局朝礼時の修了証授与の様子です。


初期研修は終了となりますが、後期研修へと次のステップに進まれます。
少し寂しくなりますが、約2週間後には新しく研修医がやってきます。
来年度もにぎやかな医局には変わりがないようです。


2018-11-13

九沖青年医師交流集会へ行ってきました!

こんにちは、たいがーです。
11月10日~11日にかけて、全日本民医連の九州沖縄地区の青年医師の交流集会が福岡県朝倉氏の原鶴温泉で開催され、当院の1年目の3人が参加してきました。
「慢性期医療」を中心に急性期との違いや橋渡しについて、アイスブレイクやシンポジウムなどで学びを深めました。
 
夜は夕食交流会で各県の研修医との交流を深めました。
昨年の鹿児島での開催で好評だった各県のおすすめ地酒コーナーが今年も設置され、美味しい料理と共に銘酒に舌鼓。

2日目は1年目・2年目・3年目以降に分かれてそれぞれの研修の悩みや気付きを出し合いました。
その後はフィールドワークへ、昨年7月の豪雨災害を乗り越えて復興に取り組む養蜂場や観光名所の三連水車などを見学となりました。
 九州沖縄各県の研修医や青年医師が一堂に会する機会はあまりありませんので、親睦が深められた良い機会となりました。

2018-10-31

ごぶさたしています、たいがーです。
いつの間にやら夏は過ぎ去り、朝夕が冷えるようになってきましたね。
プロ野球は、鯉と鷲の戦いが熱く繰り広げられています。

さて、当院は基幹型としての研修病院でもありますが、宮崎大学や県立日南病院・古賀総合病院等との協力型としての研修病院でもあります。
本日は9月から2か月間の小児科研修を終えたS先生の修了式を行いました。



2018-08-29

医学生さんと交流

こんにちは、たいがーです。

夏休みももう終わりですね。
宮崎民医連の奨学生の夏企画に研修医が参加し交流しました。
この企画は、宮崎生協病院での研修について奨学生の学生さんによく知ってもらう事を目的に始まり今年で4回目です。


前半に院長より当院の医療構想とどんな医師が求められているかをお話しを頂いた上で、昨年は奨学生だった1年目の研修医の先生方や初期研修を終えた3年目の先生方の今の研修の状況をスライドで判り易く説明してくださいました。
後半はお話を聞いてのグループディスカッション。研修についての不安な事や疑問点などを学生さんにあげてもらい、研修医や指導医の先生方が丁寧に答えていました。



企画終了後は、近くの飲食店で懇親会を行って、さらに親睦を深める事が出来ました。

2018-08-08

地域医療講演会に参加しました。

こんにちは、たいがーです。
暑い日々が続きますね、皆さん体調はいかがですか?

さて、医学部を目指す高校3年生にとっては勝負の夏。
私たちはそんな医学部を目指す高校生に、当院の現役医師がどうして医師をめざしたのかをお話しする機会を設け、モチベーションアップに役立てていただく企画を毎年行っています。



7月28日(土)の午後に宮崎市内のホテルにて「地域医療講演会」を開催しました。
県内の11の高校から26名の生徒が参加、保護者の方も9名の方が同席され盛況となりました。

 今回は当院の次代を担う中堅医師であるSana医師に「医学部を目指す高校生に伝えたい事」のタイトルで受験時代・大学生活・研修医時代など医師としてのライフステージにどう向き合ってきたか、また宮崎の医療状況についても講演頂きました。
 研修医も高校生からの質問コーナーに1年目研修医の3人の先生方と3年目のpori先生とくまりら先生が参加、事前に伺っていたアンケートにもとづいた質問のほか、受験勉強から地域医療に至るまで積極的な質問が高校生から寄せられました。

 参加した高校生からは、直接研修医の話を聞けたことが良かった、医学部を目指す気持ちがさらに強くなったなどの感想が寄せられました。