2017-01-21

2017年もよろしくお願いします♪

こんにちは。たんとうです♪
気づいたら前回投稿から1ヵ月が経ってしまい、2016年も終わって2017年になっていました…(‐‐;)
大変遅くなりましたが、2017年もRainbow childrenをどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

年始頃までは気候が暖かく、お正月がきたー!という感じがしなかったのですが、大寒の昨日はとても寒かったですね…。
当院外来でもここ数日で、インフルエンザ検査の陽性率が上がってきたようです。
みなさん十分気を付けてくださいね!特に受験生の皆さん!!


さて、当院の研修医(初期・後期)はというと…

★1年目…3名とも院外研修中(救急・外科・精神科)
★2年目…2名とも院内研修中(内科・小児科)
★協力型病院…1名研修中(小児科)

★3年目…今年度から県外で専門研修中(小児科)
★4年目…家庭医療専攻し、診療所研修中。
★5年目…昨年度から県外で専門研修中(外科)
★8年目…県外で専門研修中(外科) 来年度帰任予定

現在、当院では3名の先生が研修されています♪

来月にはまた協力型病院として、小児科に研修医の先生がみえる予定で、医局がさらに元気になるな~と楽しみにしています。

今年もどうぞよろしくお願いします。

新年の挨拶のイラスト(鳥・ペア)





2016-12-20

KATERU

こんにちは♪たんとうです。

今回は広報誌のご紹介です。


実は!

なんと!!

宮崎生協病院の先生が…!!!


宮崎県地域医療支援機構の広報誌(KATERU)に載ったのです!!!!
(しかも、かっこよく。)


表紙はみなさんご存知!
宮崎大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター センター長の小松先生です。

表紙は小松先生

宮崎生協病院の先生はどこに載っているかというと…。
15~18ページ目!
臨床研修の基幹型病院紹介として掲載していただきました。



わぁ~!かっこいいですね~!!!
素敵に撮ってもらえて指導医の先生も研修医の先生方も喜んでいます。

とある先生は家宝にするらしいです…(*^^*)笑


内容も医局の先生方やその他職員、奨学生にも大好評です。
他にも宮崎大学医学部長の丸山先生や古賀総合病院の松浦先生、西都児湯医療センターの濵砂先生のインタビュー記事も掲載されていて、盛りだくさんの内容です!

当院の奨学生はあまりの内容の濃さに「自宅に持って帰って読んでもいいですか??」と言っていたとか。

裏表紙も映画ポスター風のかっこいいものになっています!!

ぜひぜひ広報誌を手に取ってご覧になってくださいね(*^^*)


*ブログ掲載には発行元(宮崎県地域医療支援機構)の許可を頂いています。


2016-12-05

院外研修

こんにちは。
1週間ぶりのたんとうです。

例年当院の研修医は1年目の10月~12月頃から院外研修がスタートします。
院外研修が始まるとほとんどの先生が半年~1年院外で研修をされます。
たんとうが研修医と会えるのは最低で月1回の研修医会。
それ以外は機会がないとなかなか会えません…。

そんなわけで、
院外研修前には簡単な壮行会を行って、医局みんなで院外研修を応援しています!!

先日の壮行会では研修医の先生が感極まって、涙を流していました。
指導医の先生もウルウルともらい泣き。
たんとうも4月からの研修をふりかえって涙が出そう…でしたが、泣きませんでした。
感動の涙は研修修了の2年目までとっておく予定です(*^^*)♪

院外研修では市内だけでなく、お隣の市や県外にもいかれます。
当院の研修医にばったり遭遇したときはぜひ声をかけてあげてください♪

研修医がもっともっと大きく頼もしくなって(←研修医へのプレッシャー?笑)、帰ってくる日を医局の先生や病院の職員のみなさんと楽しみにしています☆彡

泣き出す研修医(;-;)

2016-11-29

マッチング結果

こんにちは。お久しぶりです。
たんとうです。
前回投稿から約2ヶ月ぶりの投稿です…(--;)反省

世間では雪が降ったり、クリスマスのイルミネーションがはじまったり、すっかり冬モードですが、
当院のブログは季節に逆行して、今回はハロウィン前の10月20日にあったマッチング結果についてのお話です。

研修に関わっていない方からすると、マッチングって何?という感じだと思います。
たんとうも同じく、うーん・・・それって何??でした。


マッチングとは医師臨床研修マッチング協議会が行う「研修医マッチング」というもので、ほとんどの臨床研修病院、研修希望者がこのシステムを利用しています。

以下、医師臨床研修マッチング協議会より引用
医師臨床研修マッチング(研修医マッチング)について ←詳しくはこちらへ

研修医マッチング(組合せ決定)」とは、医師免許を得て臨床研修を受けようとする者(研修希望者)と、臨床研修を行なう病院(研修病院)の研修プログラムとを研修希望者及び研修病院の希望を踏まえて、一定の規則(アルゴリズム)に従って、コンピュータにより組み合わせを決定するシステム…のこと。

そのシステムを利用して、
当院は今回研修希望者2名とマッチングしました♪

宮崎県全体は?というと、臨床研修制度が始まって以来2番目に多いマッチ数となったよ
うです。
県内に残って、もしくは県内に帰ってきて研修を開始する医師が増えて、嬉しい限りです(*^^*)

院内ニュースでのお知らせ☆

2016-10-06

グラム染色♪

こんにちは。たんとうです。

今日は夏に行なったFD企画のお話です。


そもそもFDって何??という方も多いかもしれません。たんとうも研修担当になってから初めて知りました…。(反省)

FDとは「Faculty Development」の略で、もともとは大学教員の指導・教育能力を高めるために行われていたものだそうです。
当院では研修医を指導する指導医の指導・教育能力を高めるために年1回実施しています。

今回は、K総合病院のM先生に「グラム染色」「朝ブリーフィング」についてお話をしていただきました。

当院では、研修医を受け入れ始めてから「グラム染色」を行なえる環境は整えられてきましたが、実際にはあまり活用されていませんでした…。

そこで7年目医師のS先生がM先生にご相談され、今回グラム染色についての学習会が行われました。
たんとうは医療知識があまりないため頭の上にクエスチョンがたくさん出ていましたが、話を聞いていくうちに「やってみたい!活用してみたい!」と思うほどの魅力がありました。(たんとうは実際にできないのが残念です…。。。)
研修医の先生方も一緒に話を聞かれ、実践してみたい!と話していました。

M先生おすすめの図書も購入し、火を噴きそうだったふるーーーいドライヤーも新品に!


FD企画後にグラム染色を行なった研修医もおり、なかなかの反響です♪

おすすめの図書

2016-10-03

約4か月ぶり…。

おひさしぶりです。たんとうです。
約4か月ぶりの投稿です…(--;)

6月中旬から今月までの研修医の先生方の様子を…、

ざっ…と書くとこんな感じです。

【1年目研修医】
6月末から当直見学開始(20時~0時)
7月から副当直開始(20時~0時)
8月から20時~翌8時30分の副当直を開始
9月から外来研修(1時間)開始

【2年目研修医】
地域医療研修:奄美大島、徳之島へ

【後期研修医】
〇家庭医療学後期研修医
  小児科3ヶ月研修
  今月から半年間の診療所研修開始

病院はというと、
7月はクリクラの学生さん、7~8月は高校生の医師体験や医学生さんの実習、10月は模擬面接がありました。
たんとうも学生さんと接する機会があり、学生さんの明るい笑顔や夢に向かって頑張っている姿に元気を頂きました♪
また、宮崎の医療に貢献したいという学生さんも多くいらっしゃって頼もしいなぁ~と感じました。

*写真は9月9日に行われたピースアクションの様子です。

 

2016-06-13

お誕生日会

こんにちは、たんとうです。
先日、研修医の先生のお誕生日会を医局で行いました(*^^*)
たんとうも音痴…ながら一生懸命歌ってお祝いしました!


おめでとうございます♪

ろうそくの火を「ふぅ~」っと♪


そして、


なんと!

なんと!

今日から1年目研修医は、

救急車対応研修がスタートです!

まずは上級医や指導医がどのように動いているのかを見学することから開始するのですが、朝一からさっそく救急車の搬入がありました。

来週からは副当直も開始予定です。

これからますます忙しくなる1年目研修医。

体調に気をつけて頑張ってほしいなぁ…と思います。